記事一覧

職場菜園

今日の日曜日もお仕事です。プランターで職場菜園してます。他にも、山椒の木、木の芽ですね。あとは、お馴染みのパセリ、セロリ、イタパセリミント、バジル、そんなとこ。料理の彩りに重宝します。アラフィフのささやかな菜園 ...

続きを読む

わんこの写真

最近Instagramを覚えました。主に料理関係をみてるんですが、スゲ〜なー、プロ顔負けのオシャレ盛り付け。見てるだけでも勉強になるわー。わんこ系の検索かけてみたら、似たようなわんこが、、、あたりまえかな?ポメとチワワのハーフらしいんですかねーうちのわんこは、三年前?に長男が、3匹まとめてもらって?拾って?きたんですが、、、。その当時、ワタクシは、せ〜しん病MAXで、わんこと入れ違い?すぐに病院に送りこまれ?...

続きを読む

次男がくれた、わんショット

今日も、とーゼン仕事へ行ってまいりました。一般の飲食店と違って固定メニューはありません。毎食、和、洋、中、と献立内容が変わるので仕事に飽きませんね。もともと和食仕事の人間ですから、当然作った事が無い料理も作ることが多々あります。今の時代は、スマホのおかげでほんとーに便利です。知らない料理は、クックパッドやらなんやらで見れば大体の感じが掴めるレシピがありますからね。話変わって、先日の、ゴールデンウィ...

続きを読む

人生もう一度 料理人履歴書

そうしてこの精神病が末期になり、25年勤務した、お店を辞めるとともに、直ぐに、精神病院へ入院しました。45歳の時です。4ヶ月間入院した後、板前への復帰を考えましたが、積もり積もって病気になった身体や精神は、回復には時間がかかります。とりあえず社会復帰と身体慣らしの意味で手始めに和食チェーン店に応募して、アルバイトで働きました。しかし、一年半後、またもや、精神病院へ再入院。前回と同じく四カ月。この間。心...

続きを読む

順風満帆は続かない 料理人履歴書

29歳で料理長に抜擢された僕、使う職人は、引き続きで残った職人と、僕と、同じ年一人を除いて、全員年上でした。この業界、調理場というひとつの部屋の中で一日中顔合わしてますから、仕込みの進行具合や、タイミングみて料理を出したりするのって嫌いな者同士だとうまく回らないんですね。自信があった、料理にも人を使うことも。しかし、案の定?ひとり、二人と辞めていきました。でも、僕が困ってると聞きつけ以前ここで一緒に...

続きを読む

若くして花が咲いた自分 料理人履歴書

働き出したお店の料理長、やはり地元の名士だけあって?やっぱり厳しい、というより難しい方?でした。びっくりするぐらい怒る時、何が気に入らないのか突然、鍋投げたり、、、蹴られたり、、、いろいろあったけど僕は、メゲズに必死に覚えいった。当時は何処でもこんな感じが普通だったし。親っさん自信(関西ではこう呼ぶ)田舎から出てきて、江戸料理で有名なお店で修行されて、明治、大正生まれの方について修行してますから普...

続きを読む

自分の、料理人履歴 書いてみたら、いろんな事思い出すわ

このブログ、料理人アラフィフ、と題してるから料理人履歴書みたいなもん書いてもいいかなとふと考えたので書いてみました。自分史みたいなものですね。自分の、料理人履歴 書いてみたら、いろんな事思い出すわ。思い出しが多いので何回かに分けて書いてみます。実家がお好み焼き屋してたんですね。よく手伝わされた?か、好んでやってたか、忘れましたけど。小学生の頃にキャベツの千切りしてました。母子家庭だったので、中学生...

続きを読む

ようこそ

スポンサーリンク

プロフィール

GENSAN

Author:GENSAN

バツイチの ”料理人アラフィフ”
精神病と身体障害のダブル手帳が自慢?
娘一人と、わんちゃん3匹で
人生もう一度やり直していきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

Twitter

たまに通販してます

  

ブログランキング

いろんなが人います